ハイヤーの送迎サービス

専属のドライバーがついている、高級車でお出迎えしてくれるなど、魅力的な点が多いのがハイヤーです。ハイヤーの利用方法は様々ですが、そのひとつに挙げられるのが専属送迎サービスです。信頼のおける専属のドライバーが運転してくれるため、初めての利用でも安心です。こちらは専用車両を使用してのサービスになりますので、送迎する区間や時間などを気にしないで利用できるのが嬉しい点です。

専属送迎サービスを利用する際は、事前にユーザーの希望をヒアリングし、それを元にプランを組み立てていきます。通勤や帰宅時の送迎だけでなく、取引先や営業先への送迎や冠婚葬祭といった突然発生するスケジュールにもしっかり対応してくれます。業務内容を聞かれたり個人情報漏えいの心配があるかもしれませんが、ドライバーには守秘義務がありますので、安心して任すことができます。

移動中には自分がやりたいことができます。大切な資料に目を通したりスケジュールを確認したり、会話の内容を気にせず打ち合わせをすることも可能です。さらに、出張で遠距離を移動する際は多くの荷物が必要になることもありますが、その場合でも全てをトランクに保管できます。これにより、安心で安全な移動が実現されます。

また、定期送迎サービスもあります。これは通勤時での利用になります。もちろん、朝や夕方だけの利用も可能であり、役員などの通勤利用にも最適と言えるでしょう。運行ルートなどについてはマニュアル化されていますので、いつでも快適な空間を手にできます。移動手段としてはタクシーも便利な車両のひとつと言えますが、ハイヤーはタクシーのようなその都度の予約は必要ありません。申し込みの際に一人ひとりの移動ルートを確認し、希望している目的地に時間内に到着するように送迎してくれます。

会社の役員はスケジュールが多く移動がままならないことも多々ありますが、そんな忙しい役員の通勤利用にもピッタリではないでしょうか。また、毎日ではなく、1週間に2日、3日などの利用も可能です。週に数回出勤する役員もいますが、そんな方でも大丈夫です。運行ルートについては、出社前や帰宅中に必ず寄りたい場所がある場合は伝えておきましょう。

これらがベーシックなハイヤーの使用方法となりますが、現在ではこのほかに多種多様な利用がされています。サプライズ演出したい際のサポートや、観光でも利用されることがあります。ハイヤー会社では様々なサービスを提供していますので、事前にホームページなどでチェックしておくとよいです。