ハイヤーのラグジュアリーなサービスを楽しむ

ハイヤーもタクシーも移動手段として使われますが、それぞれの違いは何なのでしょうか。何となくハイヤーとは黒塗りの高級車のようなイメージを持つ方も多いと思いますが、どちらもお客さんを目的地まで運ぶ乗り物としては変わりありません。決定的に異なるのは、料金体系やサービス内容です。タクシーの料金体系はメーター制となっています。街中を走ったり、タクシー乗り場に待機してお客さんを待ち、乗車した距離や時間によって料金が決定します。一方ハイヤーは完全予約制であり、利用者は運転手と雇用関係を締結します。料金は、乗車した距離や時間に基づくものではなく、営業所を出発してから業務をこなし、営業所に戻るまでの全ての時間に料金が発生します。

ハイヤーを利用する際に期待することといえば、おもてなしでしょう。近頃は、ラグジュアリー感に溢れた最上級の接客を受けることができる場合もあります。ベンツやBMW、バンタイプなど車両の種類を選ぶこともできます。車内にはWi-Fi機能が設置されているだけでなく、水やスナック類などゲストの好みに合わせた飲食を準備することができ、快適な移動時間を過ごせるようになっています。

運転手は土地勘も豊富であるため、車窓案内はもちろん観光案内も可能です。希望すれば、自分だけのオリジナルな観光プランを作ってくれます。また、ビジネスレベルの英会話力も持っている運転手もいるため、外国人のゲストをおもてなしする際には通訳としても活躍してくれます。おもてなしのプロであるため、観光地を巡るだけでなく、果実狩りや手作り体験、外国人観光客に人気のサブカルチャーまで日本ならではの文化に触れるプランを提供してくれるでしょう。中には、ムスリム対応が可能なハイヤーもあります。レストランやモスクの場所などのアドバイスも可能なため頼りになります。

最近ではプロポーズや誕生日など、人生の記念日にハイヤーを使ってサプライズをする人も見られます。レストランや思い出の地への移動、演出用BGMをかけながらのドライブなど、スタッフが念入りな事前準備から当日の感動演出までサポートしてくれます。

ハイヤーは、ビジネス利用からプライベート利用、観光利用など幅広いニーズに応えてくれます。ただ目的地まで運んでくれるという移動手段ではなく、プラスアルファの最高の役割を担ってくれます。用意しているサービスは会社によって異なるため、あらかじめどんなサービスがあるか確認して、比較してみてください。